2021-04

デバイス解説

燃焼効率UP! 「AdPower」を買ってみました (とある科学のざっくり検証・取付編)

静電気が空気の流れを邪魔しているから「アドパワー」をエアフィルターのエンジン側に貼ることで静電気を抑制して空気流量を増やして燃焼効率を向上させるという解釈で良いのでしょうか?
自作PC

PCの「モニターの規格」とお勧めをざっくり解説

PCやゲーム機の映像出力端子につないで、画像を映すための「テレビ画面」みたいなものでスピーカー付きのものもあります。テレビの画面と同じようなものですが、「モニター」には「テレビチューナー」が付いていませんからモニター単独では画像は映りません。スピーカー付きのモニターに「DVDレコーダー、ブルーレイレコーダー」などをつなげばテレビ代わりに使えます。
その他

三重県立美術館「若冲と京(みやこ)の美術・京都細見コレクションの精華」展と特別展示「蕭白と伊勢の美術」を鑑賞しました

今回は地元の「三重県立美術館」で「若冲 京(みやこ)の美術・京都細見コレクションの精華」2021年04月10日(土)~2021年05月23日(日)と、特別展示「蕭白と伊勢の美術」2021年04月02日(金)~05月30日(日)が開催されていますのでぼちぼちと鑑賞してきました。
デバイス解説

「GIGAスクール構想」の仕様に最低限対応するPCは「駄目なPC」

「GIGAスクール構想」の仕様で作られたPCが、PCに詳しいネット住民から「ゴミ扱い」されて話題になりました。なぜ「ゴミ扱い」なのかを、ざっくり解説します。
デバイス解説

お手軽PCのパーツの選び方(インテル・AMD共通 PCケース選択編)

外寸のサイズで大まかに「フルタワー」「ミドルタワー」「ミニタワー」「マイクロタワー」「スリム」などに分けられますが、決まった規格はありません。PCケースには、収納できる「マザーボード」の規格が書いてありますから、自分が使う「マザーボード」が入るPCケースから選んでください。初心者は少し大きめのPCケースを選んだ方が、余裕があるので組立が楽です
デバイス解説

新品、中古品、ジャンク品について考える

パソコンパーツなどを買い求める場合、普通は「新品」を購入します。ある程度分かっているものなら「中古品」でもいいかなぁ。ワンチャンに賭けて「ジャンク品」にする。それぞれの違いについて考えてみます。
デバイス解説

ここをチェック この春から使いたいPC選び ざっくり解説

AmazonやPCメーカーのサイトを見ていると、3万円程度から20万円を超える価格のノートPCやディスクトップPCを売っています。この価格差が何を意味するのかが分からないと何を買って良いのか判断できません。「お金はあるから一番高いのにします。」「デザインがカッコ良ければ、全て良し。」はい、確かにある意味大正解です。そんな貴方はこの先読まなくてもOKです。お疲れさまでした。----> 終了。 (暇だったら続きも読んでください。)では、改めて・・・。ほとんどの人は、予算と性能を天秤にかけて悩んじゃうと思います。そして、ほとんどの人は、何を悩んだらいいのかも分からないのでは?では、「無駄知識の宝庫」の私が「悩み方」をざっくり解説します。
デバイス解説

お手軽PCのパーツの選び方(インテル・AMD共通 電源ユニット選択編)

コンピュータのパーツは「電気」を使ってが動作します。家庭のコンセントのAC100ボルトから、コンピュータのパーツが使える電気を作って供給するのが「電源ユニット」です。
デバイス解説

お手軽PCのパーツの選び方(インテル・AMD共通 ストレージ選択編)

コンピュータが仕事をするためには、ソフトウェアやデータが必要です。これらを保管するための倉庫が「ストレージ」です。メインストレージ(起動ディスク)にはコンピュータを働かすためのOS(おーえす・オペレーディングシステム)をインストールします。 windows10 home なら最低64GB(ぎがばいと)あればインストールできますが、少なくとも128GBの容量がないとアップデートなどの作業の余裕がありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました